FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後輩の男子に。つづきのつづき。

yukiです。突然の来客で止まってしまいました。

さて。つづきですが。。
男子がオチンチンを擦りはじめたことに
私のほうが呆気にとられて、動けなくなってしまいました。
そのままの格好で、私のほうもオチンチン見つめてしまって。。
太くてとても大きかった、というのが印象です。
気がついたら、残りの二人もオチンチンを取り出して、
3人とも私の体を見て、オチンチンを擦っていました。
少し正気に戻って、どこを見ていいのか動揺していると今度は、
「yukiさん。ブラとパンツ脱いで全部見せて」
って言うんです。
「もういいでしょ。ダメよ」
「じゃあ、ずらすだけでいいから。お願い」
今度も根負けした私は、ブラを上に上げて。。パンツをひざまで
降ろして。。胸と股間を見せてあげました。

結果的にはこれで助かりました。
3人はますます興奮して手の動きが激しくなり、
ひとり。。またひとり。。。またひとりと
私の体を見ながらオナニーでイッてくれたんです。
あのまま、じらしていたら。。3人に犯されていたかもしれません。

ぐったりしている3人の中、急いで下着を元に戻して
部屋を出て行きました。
自分の部屋に帰ってからも、ドキドキが止まらないまま
椅子に座って、パンツの中に手を入れてみたら、
びっくりするくらいビショビショになっていて、
そして、スカートを脱ぐ時にヌルっとした感じがして
見てみると、どうやら誰かの精液が飛んできてたみたいで
べっとりついていました。。。



スポンサーサイト
[PR]

後輩の男子に。つづき。

後輩の男子の部屋は、すでに照明は11時で消灯なので
学習机用のデスクライトが窓側に置かれているベッドの上を
暗闇の中、黄色く照らしていました。
床からは1段高くなっているベッドの上に、私は立たせられます。
確かその時の洋服は、Tシャツにフレアのミニスカートだっだと。
もちろん下着はつけていました。
3人の男子は床に座り込んで私のスカートの中をのぞきこんでいます。
「暗くてよく見えないから、スカート捲りあげて」
「Tシャツも上まで捲って」
片手でスカートを、もう片手でTシャツを。。私は言われるようにしました。
男子は、息を呑むようにして私の下着を見ています。

ここからが、私が思っているのと違いました。
「もう見たからいいでしょ!」
そう言おうとした時、声かけてきた2年の男子がズボンから
自分のオチンチンを引っ張り出して。。擦りだしたんです!

後輩の男子に。

yukiです。つづきは後ほどと言いながら昨夜は寝てしまいました。
ごめんなさい。
では早速昨日のつづきを話しますね。

次の日の朝、いつも通り食堂で朝食を食べていたところに
後輩の男子がやってきて
「昨日、3階に来てましたよね。知ってますよ。
 声聞こえましたから。。
 今晩12時に食堂で待ってます。」
と、いかにも意味深に言われました。
とっさにやばい!と思ってもどうしたらよいかわかりません。
彼には知らせていない様子。
すぐ相談しようかとも思ったんですが、その後輩の男子は
彼より私のほうが親しかったので、まずは話しをして
それからでもいいか、と思い言われたとおりその夜も
彼と階段でおしゃべりした後、先に部屋に戻るのを確認して、
言われたとおり12時に食堂へ行きました。

すると、そこには3人の後輩の男子がいました。
2年生の男子二人、二人とも野球部(内ひとりが声かけてきた男子)
そしてもう一人は1年生男子で、3人はいつも
つるんで遊んでいて、私も結構寮でおしゃべりする3人です。
半ば開き直って「何?」って聞いてみると
 「yukiさん、僕らもやらせてくださいよ。いいでしょー。」
って、当たり前に言うんです。
「何言ってるの。無理に決まってるじゃない。」
と言い返してもなかなか引き下がらず、押し問答を繰り返している
うちに、
「じゃあ、触らないからyukiさんの体見せて」
ということになり、私もバレたら困るので、下着少し見せるくらいなら
いいか、と思って妥協してその夜は後輩の男子の部屋に行きました。
そう、隣は彼氏の部屋。。複雑な心境でしたが、逆に何かあれば
声出したら助けてくれると思って。。
でも思っていたより、恥ずかしいことをしてしまいました。。

初体験。

こんにちは。yukiです。
いよいよ初体験のお話です。
上級生になり、二人とも寮では一人部屋となったので
こっそりお互いの部屋に通うようになりました。
そして春休みのある日、初めてSEXをしたんです。
胸を揉まれてから半年後なので、彼も私もよく我慢したと
今では思います。
きっかけは、彼が私の。。オマンコを見たいと言い出して、
もちろん恥ずかしかったですが、断るのも変なので
パンツを脱いで見せてあげました。
そしたら、彼もパンツを脱いで、私も初めて生で男の人の
オチンチンを見ました。
そして、生で入れられて、おなかの上に出されたんです。
それからは、部屋で会うと必必ずSEX。。部屋に行けない
時は寮の廊下やお風呂場、食堂なんかでしたこともありました。
SEXする度にだんだん気持ちよさがわかってきて、
我慢して声を出さないようにしてたのに、声も出して
しまうようになりました。

そういう日々が続いた高校3年生の秋、いつものように
彼の部屋でSEXしたんですが、あえぎ声が隣の部屋の
後輩の男子に気づかれてしまい。。
違う方向へ導かれていきました。
つづきは後ほど。



彼氏。つづき。

つづきです。

高校2年生の夏、1学期の期末テストが終わると、終業式までは
授業がなく、その間クラス対抗の球技大会が毎年行われます。
みんな開放感にあふれていて、学校も寮もとてもにぎやかでした。
そんな時、私と同じ寮の友達二人は、二人で寮の三階の
同級生の男子の部屋に行き、男子二人と朝までわいわい
おしゃべりしたりするようになりました。
そしてある日、4人のうち私の友達が一人の男子から、4人で
うたた寝している時に何かされた(触られた)らしく、
それからその二人が仲良く?なり、残された二人はなんとなく
一緒にいる時間が多くなりました。

そのうち二人で部屋で話す機会があった時に、私もとうとう
触られるようになったんです。
Tシャツを脱がされ、ブラを外され、上半身裸で胸を
揉まれました。
でもやはり二人ともまだ子供だったのでしょう。
そこで止まって。。その夏は終わりました。
実はその男子が私の3人目の彼氏です。
初めて告白されて付き合う彼氏でした。

寮の中では、公認となり夜遅くまで階段のところで
しゃべったりして、同棲してるような感じで、学校で話さなくても
寮で話せるのでとても楽しかったです。
で、初体験をしたのが高校3年生になる春休みでした。。。

彼氏。

こんばんは。yukiです。週末でようやく落ち着いた感じがします。
今日は彼氏のお話をしようと思います。
当時の私はこう見えて結構積極的で、中学時代に初めて彼氏ができました。
告白は私のほうから。当時クラスの隣の席で楽しく話しができた男子で、
彼もすぐOKしてくれました。
でも、それからかえって意識しすぎて、あまり話しができなくなり
結局2年間付き合ったんですが、卒業と同時に自然消滅して別れてしまいました。

二人めの彼氏は高校1年生の秋で、これも同じクラスの男子で私から告白。
同じクラス委員で私はとても楽しかったんですが、彼はクールでそうでもないようで。。。
結局半年ぐらいで別れてしまったんです。
性への興味は頭でっかちなくせに、実際の彼との付き合いはあっさりと。。という感じの
よくある女子高生でした。

それが、高校2年生の夏から。大きく変わって行ったんです。
つづきの話はお風呂に入ってからします。

高校入学

こんばんは。yukiです。今日も寒い一日でした。
今夜は高校入学してからの話を書きます。

高校は、さらに実家を離れて、地元では一応進学校になる
男女共学の高校に入学しました。
もちろん実家からは通えないので高校の寮に入ったんですが、
この高校の寮は変わっていて、男女が同じ建物の寮だったんです。
1階と3階が男子、そして2階が女子と、今では考えられない
もので、人数も男子で男子で30人くらい、女子で15人くらいと
大所帯でした。
中学の時も男女同じ寮でしたが、こちらは家族みたいな感じで
異性を意識することなんて全くありませんでしたが、
高校生ともなると、思春期真っ盛りでいろんなことで
意識してしまいます。
(ちなみに門限は7時と厳しかったですが、
寮に異性がいるのであんまり意味なかったかも。。)
部屋は1年生は二人部屋で上級生になると一人部屋になれました。

お風呂はもちろん男女別でしたが、その頃の私はお風呂上がりは
ブラとかつけるのが面倒くさくて、Tシャツ1枚でノーブラで
1階のお風呂場から2階の自分の部屋までいくこともしばしば。。
その間に男子に会うことももちろんあったので少しドキドキ感を
楽しみました。
そういう小さな快感から、冬服の時で体育の授業がないときは、
わざとノーブラで学校に行って、一日開放感を感じたのを
覚えています。

あとは、親元を遠く離れたのでいろんな意味で自由でした。
寮の男子と夜遅くまで食堂で遊んだり、男子からエッチな本を
渡されて部屋で読んだりして、性への興味がどんどん
わきあがって。。。そしてオナニーを覚えました。

最初は部屋のベッドで両脚を閉じて、脚の太ももあたりを
内側にキュッと締め付けるだけで、何か気持ちよさを感じて、
それがオナニーの最初だったと思います。

それからは、だんだん回数が多くなってきて。。
でも部屋が二人部屋だったので、落ち着いてできないので、
とうとう寮のトイレでオナニーするようになりました。
寮のトイレって、学校のトイレと同じようなものなので
まるで外でしてるようでとても興奮してしまいます。
こうしてだんだん私の性が目覚めていきました。

発育

子供の頃から私って発育が友達より早くて、小学校5年生でブラジャーをつけました。
中学校入る時にはBカップ、卒業するころはCカップでよく男子にいたずら
されたのを覚えています。
思春期の男子って、夏なんかは制服(白のブラウス)に透ける私のブラに
興奮してるのかジロジロ見つめられたり、ブラウスのボタンの隙間をチラチラ
覗かれたり、ひどい時にはすれ違い際にブラの背中のホックを外されて
ドキッとしたりしました。
中学校卒業する前は、胸が大きいのが目立ってきて、友達には羨ましがられましたが、
男子にいたずらで触られたりもして、変な気持ちだったなあと思います。

それで思い出すのは、冬のマラソン大会。田舎の中学校だったので授業もきびしくなくて
同級生の女子はみんなジャージで走っていたのに、なぜか私とテニス部でペアを組んでいた友達と
二人だけは、顧問の先生に言われてジャージではなくブルマーで走りました。
ゴール付近は生徒でいっぱい、私の友達は私とは対称的に小柄で小さかったので
まだ目立たなかったようですが、私は発育良すぎて、目立って目立って(汗)
ゴールする時の男子の「オオーッ」という歓声にとても恥ずかしかったです。
今から思えば、これが恥ずかしいんだけど、なんともいえない気分になる
最初だったようです。

自己紹介。

おはようございます。yukiです。
今朝は自己紹介をしたいと思います。
プロフィール欄に年齢やサイズ(恥ずかしいですが)を書いている通り
よく言えば、ポッチャリ系です。一応くびれはなんとかあるかなという感じ。
結婚は女子大卒業して2年でしたので、もう結婚12年目になります。
子供はいません。結婚当初はほしい感が強かったんですけど、
今は主人と2人でも楽しくやっています。

仕事は、自宅で音楽教室をやっています。近所の子供さん相手に教えています。
丸一日ではないですし、通勤もないので自分の時間もあって
なかなかいいですよ。

生まれは山間部のかなり田舎で、中学から自宅を離れて寮で生活をしていました。
高校も寮、大学は女子学生専用ワンルームマンションで、
そういう家族を離れた生活が長かったので早く結婚したのかもしれません。

主人とは一回り年上(同じ巳年)で友人の紹介で知り合って結婚しました。
普通のサラリーマンです。でも少し(かなり?)変態です。

次回からは、主人のお願い通り、恥ずかしい過去から告白していきたいと思います。

はじめまして。

こんばんは。はじめまして。yukiと言います。
今回主人のお願いでブログを書くことになりました。
どういうふうに書いたらよいのか、私はパソコンには詳しくないので
主人任せですが、書き込み方だけは今習ったのでいけそうです。
一応言い訳すると、ブログの題名は主人がつけたものです。
いかにもいやらしい題名なので、抵抗はしましたが。。この題名に落ち着きました。
(最初はもっとすごい題名だったので、びっくりしました)
いつも最後は言うことをきいてしまう私です。

書き込む内容はプロローグの主人のお願いに沿って、生い立ちから
思い出しながら、書いていきます。
これも記念のひとつとして、あと少し刺激にして行こうかなーなんて
思っていますのでよろしくお願いします。

プロローグ

管理者でyukiの夫のkohjiです。
yukiとは一回り私のほうが年上ですが、その性体験は私の何倍もの経験をしており、
その生い立ちを綴ってもらいたくて、今回yukiのブログを立ち上げました。
私の知らないyukiも含めて忘れないうちに本人に書いてもらうことにしています。
yukiの赤裸々な告白を皆さんに読んでもらえたら幸いです。
私も一読者として楽しませていただきますので、どうかよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。