FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップル喫茶。1回目。

こんにちは。yukiです。また少しご無沙汰してしまいました。
今日はお昼のんびりコーヒー飲んでくつろいでいます。
今日は以前に主人とカップル喫茶に行った時のことをお話しします。

相変わらずどこから見つけてきたのかわかりませんが、主人が
カップル喫茶に行こうと言い出しました。
私もそこがどんなものかわからず、気軽にOKしたんです。
そして当日、昼の開店と同時に入ると普通の女性の方が説明と
してくれて、やはり普通なんだと思っていたら、案内されると
急に怪しい雰囲気の場所に通されました。
薄暗くて、カップルの席のソファの間に仕切りはありますが
透け透けのカーテンのみ。。
一番乗りだったので、他のお客さんは誰もいなくて、
二人で普通に座って興味深々に主人と二人でおしゃべりしていたら
一組のカップルが入ってきました。
薄暗いので顔の表情までは見えませんが、かなり手馴れた様子で
座って、、するといきなりSEXを始めたんです。
女性の人が男の人の上に跨って、
「こんな姿見られて恥ずかしい、恥ずかしい、、」と言いながら
自分で腰を上下させてるんです。
私も主人も呆気にとられて、、こんな近くで他人のSEXを素面で見るのは
初めてでした。
(見られたことはありましたけど。。)
そして次々と体位を変えて、SEXしたりオチンチンしゃぶったり、
明らかに私達に見せ付けているようでした。
そうこうしているうちに終わったようで、いなくなり、
また私達1組だけになったとき、主人とSEXしました。
普通のSEXで、他には誰もいないのにとても興奮してしまいました。
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : M女の日記 - ジャンル : アダルト

一泊二日の露出旅行② 海篇

こんばんは。yukiです。GWは終わってしまいました。
また旅行の話をします。

2年目の一泊二日の旅行はドライブして海辺のホテルへ行きました。
途中は山道ばかりでしたが、主人は助手席に座る私に、オッパイを
露出するように言うので、私もすれ違う車もいないから、いいかと
ブラウスとブラを捲りあげて露出させていました。
ただ、たまに通る車とすれ違うときだけ隠して。。
でもそのうち、なぜか隠さないようになって、、ホテルにつくまでには
かなり多くのドライバーの方に見られてしまい、、
主人も驚いて、よく隠さなかったねとほめてくれました。

そしてホテルに着いたら、当時二人の間でブームになっていた
テニスをするのにホテルに隣接する少し離れたコートに出掛けました。
買ったばかりの真っ赤なスコートの中はアンダースコートなしの
白のショーツのまま。
テニスをしている人は多かったんですが、どちらかというと中高年の方が
多くて、スコート姿でテニスをしているのは私くらい、しかもショーツで。。
チラ見はいっぱいされてました。
テニスよりもそちらが気になって失敗ばかりしてたことを覚えています。

次にテニスを終えた帰りは森林公園の散歩道を歩いて、そして途中の木陰で
オナニーさせられました。
ショーツは脱ぐわけにはいかないので、膝まで下ろして、、
他人がこないか、目配りしながらも右手の指でオマンコを激しくこすって。。

かなりエッチな気分になっていた私ですがホテルへ戻ると、レストランで
夕食をとり、ワインでほろ酔い気分になると、もう止まらない自分がいました。
部屋に戻ると、主人にトップレスになるように言われ、言われるがまま
上半身裸になりました。
その時の格好はよく覚えています。
赤のデニムミニに白のちっちゃいショーツ、青のヒールサンダル。
すると主人は、、いつの間に用意してたのか、赤いロープを取り出して、
私は後ろ手に上半身を縛られてしまったんです。
AVで見たことはありましたが、、さすがに私も初体験で、
本当に身動きできなくて、手を抜こうとすると余計に締め付けられて
なんとも言えない興奮を覚えました。

主人は身動きできずに立ち尽くしている私のパンティストッキングを
破いて、ミニスカートを腰まで捲り上げて、
まるでレイプされたような恥ずかしい姿の私を部屋の外に連れ出して
部屋のドアの前に放置しました。
私は縛られたままなので、部屋のドアは開けられません。
端の部屋だったので隠れる場所もなく、他人がきたらどうしよう。。
そんな思いでどれだけ時間が過ぎたのかわかりませんでした。
幸い?誰もこなかったので、何も起こりませんでしたが
私のオマンコは自分でもビショビショにぬれているのがわかりました。
そして縛られたままベッドに押し倒されて、お尻を突き出した格好で
後ろから主人に犯されたんです。
(主人に犯されたというのも変ですが、その時はそんな雰囲気で。。)

あの時の快感は、なにか一段上がったような気がしました。。
今こうして書いていても、感じてしまうような旅行でした。


テーマ : M女の日記 - ジャンル : アダルト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。